2018年5月23日

ヴィーガンとベジタリアンはどう違う?ヨーロッパの野菜食と雑食のススメ

健康志向が叫ばれる昨今、従来からあった「ベジタリアン」という言葉のほかに「ヴィーガン」という言葉をよく耳にするようになりました。

野菜を中心とした食生活を送る人々には、それぞれの理由があります。かつてはごく一部の人だけが「ベジタリアン」を名乗っていましたが、現在はすっかり市民権を得て、ベジタリアンメニューはレストランばかりではなく機内の食事でも選択可能になりました。

しかし、「ヴィーガン」とはどんな食生活を指すのでしょうか。「ベジタリアン」との違いは、どこにあるのでしょうか。

チーズも蜂蜜も…動物性のものは一切口にしない「ヴィーガン」

ベジタリアン」の人々には、それぞれの理由から野菜や果物以外に、乳製品や蜂蜜は食生活に取り入れている人が多いようです。

動物愛護などの思いをベジタリアンという食生活で表現する人たちとは別に、健康上の理由で菜食主義になった人のなかには卵やごくたまさかのタンパク質の摂取は問題ない、としている人も少なくありません。

ところが「ヴィーガン」とは、動物と関連がある食材はいっさい口にしない食生活を指します。

乳製品や卵はもちろん、魚介類、蜂蜜も、ヴィーガンの人たちは口にしません。

ヴィーガン」という言葉が生まれたのは意外に早く、1940年代といわれています。ある英国人の男性がはじめた「ヴィーガン」運動は、栄養の知識がなければ健康を害するという理由もあり、また周囲との協調性の難しさの問題からなかなか浸透しませんでした。

ここ数年、その有益性がニュースになるようになり、オーガニックスーパーに行けば「ヴィーガンもOK!」と書かれた商品を普通に目にするようになりました。

女優のナタリー・ポートマンはそのヴィーガン代表です。彼女の知的な美しさも、ヴィーガンという言葉の普及には大きな役割を果たしたといえるでしょう。

自律性が大きな鍵となる「ヴィーガン」

ヴィーガンを名乗る人は、食生活にかぎらず衣料品や服飾品にも動物が関連した商品は避けるという人も多いようです。動物実験をへて完成した薬品も、その範疇に入ります。

そのため、ヴィーガンの人々は常に商品の原材料に注意を怠らずに生活をする必要があります。モノがあふれる現代社会において、こうした規則を自らに課すことは強く自分を律しなくては成り立ちません。

イタリアでは数年前、このヴィーガンがある論争を巻き起こしました。美食の国イタリアで、しかも長寿を誇る国でありながら、ヴィーガンである必要があるのかと、あるラジオのDJがリスナーに問いかけたのがはじまりでした。

論争は過激化し、DJに同意見のイタリアの田舎に住む老人たちは手作りのサラミをラジオ局に送りつけ自らの健康を誇示し、ヴィーガンの人々はそのラジオ局の前でDJへの抗議デモを敢行するといった具合。

この論争がきっかけとなり、ヴィーガンという食生活はより知られるようになったから皮肉です。

インターネットの影響もあり、イタリアは一時期ヴィーガンの食生活が流行しました。日本の「豆腐」は、彼らの重要なタンパク源として知名度が急上昇しました。

また、イタリア人の食卓には不可欠なワインも、その生産過程で「アルブミン」というタンパク質が使用されていることが判明し、アルブミンを使用しない「ヴィーガン用ワイン」まで誕生しました。

ベジタリアンやヴィーガンが増えたことで知られるようになった食材やレシピ

ベジタリアンのかたでも安心して食べることができますよ、という食材やメニューには、たいてい「V」の文字が横についています。

豆腐のほかに、イタリアではシラタキも大流行しました。小豆も、オーガニックスーパーではよく目にするようになりましたが、これを砂糖と煮るという日本の伝統的な調理法には面食らうイタリア人が多いようです。

そう、食べ慣れないこうした食材はどうしても馴染まない、というイタリア人も少なくなかったのです。灯台もと暗し。

地中海が世界に誇る「地中海式食事法」

地中海には、世界に誇る「地中海式食事法」があります。

あらゆるダイエット法が毎日ネットで流れる今日ですが、栄養学者たちの多くは、野菜、果物、豆類、週に1,2回の肉や魚、オリーブオイル、赤ワインという食材で成り立つ、「地中海式食事法」を支持しています。

というわけで、地中海には数多くの種類がある豆類が注目を浴びました。

トスカーナには「農民風」と形容詞がついたおいしい豆のスープがありますし、アラブ料理からはひよこ豆を材料にする「フムス」がすっかり有名になったほど。種類が多いので、ミックスして煮込めば楽ですし、料理の幅も広がるのです。

地中海地方はもともと、土壌が豊穣で野菜や果物そのものがおいしいので、ヘンに手の込んだ料理を作るより煮るなり焼くなりした食べ物に塩とオリーブオイルだけでおいしいということが多いのです。

日本も、高野山などの宿坊に泊まると、三の膳まですべてベジタリアンメニューで登場するほどバラエティ豊かな菜食の料理が存在します。一日30種の食材の摂取がとくに奨励されていない外国からきた人には、小皿に乗った数々のベジタリアン料理は目でも楽しめるようです。

ただ、気候の相違は野菜や果物の食材の栽培を不可能にすることも多く、ベジタリアンメニューのグローバル化はそうそう簡単には進まないようですが。

気持ちに余裕を持って行う健康的なベジタリアン生活=フレキシタリアンも

動物愛護や宗教上の理由でない菜食主義は、ついつい自分に甘くなり、ストレスがたまるとがっつりお肉を食べたいという誘惑に負けてしまいます。

それでもいいじゃないか、というわけで生まれたのが「フレキシタリアン」です。

これは、「フレキシブルに菜食主義をまっとうする」人々のことで、普段は野菜を中心に食生活を送るけれど良質のタンパク質は質の良いお肉や魚から摂取する、といった具合に柔軟に対応する食生活を指します。

ようは、自分がなにを食べているのかをしっかり意識し、たまに羽目を外して体に良くないものを食べても、すぐに軌道に戻して健康的な食生活を送るというのが理想ではないでしょうか。

厳しい規則を自分に課しても、なぜかストレスというのは暴飲暴食という形で表れることも多いのが現状なのですから。

ただし、世界中の栄養学者医学者が「野菜中心の食生活は健康によい」と言っていることだけは確かなのです。

ベジタリアンとヴィーガン…最適な食事方法の模索

ダイエットのために、あの方法も試した、この方法も試した、でも結果が出なかった、と落ち込む必要はありません。無駄になる経験などひとつもなし。

自分に最も適した食事方法の模索のためには、ダイエットの失敗も立派な糧なのです。

ちなみに、世界中で心も体も健康な長寿を誇る地域に住む人たちの特徴は「畑仕事」「野菜の大量摂取」「ちょっと頑固な性格」だそうです。

思い当たるかたは、きっと長生きしますよ!

Twitterの反応

海外の反応




(動画引用・出典:Youtube「Olivia Rouyre」「ヴィーガン男子」「EMOJOIE CUISINE」- https://www.youtube.com/)

Pat en Lin den os「307日間ヴィーガン生活を続けてるよ!」

J-P González「僕もヴィーガンはじめてみようかな」

Gianna Christine「私もピザを食べるのを止めてこんな食生活をしてみたいわ」

Maddie Siewert「(ベジタリアンの女性に対して)信じられないくらい美しい」

Majesty Wafer「あなたのランチとっても良さそう!」

Caro Carrera「ヴィーガンの大勝利よ!」

(引用・出典:Youtubeコメント欄より翻訳 – https://www.youtube.com/)

関連記事

 あなたへのオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA