2018年3月25日

マン盆栽の超情景…ミニチュアと盆栽のテーブルガーデニングで織りなす小さな世界の社会風刺

皆さんは、盆栽にどのようなイメージを持たれているでしょうか?

形が面白いよね」「おじいちゃんが大切に育ててるやつ」「育てるのに時間がかかるんだよね」などなど……

盆栽の枝ぶりや木肌の個性を楽しめるまでには、年単位でコツコツ育てることが必要になってきます。

そんな中、園芸店で買ってきたお気に入りの盆栽人物ミニチュアを登場させることで、現代アートや風刺アートのように盆栽を楽しんでいる人たちがいます。

盆栽だけど、難しいことは一切抜き。

楽しい「マン盆栽」の世界を一緒に覗いてみましょう。

「マン盆栽」ってなに?

マン盆栽とは、盆栽の上やその周辺に、人物や動物をかたどったミニチュアをポツポツと配置することで、ジオラマのような小さな世界を作り出したテーブルガーデニングのこと。

マンボミュージシャンのパラダイス山元氏が発明したため、マンボと盆栽でマン盆栽」と呼ばれます。

クスっと笑いを誘うおとぼけた世界から、鋭い風刺アートにいたるまで……

盆栽の小さな自然の情景に、ちょっと不思議でシュールな世界が広がるのがマン盆栽の面白さです。

盆栽とミニチュアで描き出されるユニークな情景

実際に皆さんが作った、マン盆栽の世界をご紹介します。

コケが使われた盆栽に、お家と人物のミニチュアを組み合わせてみる。

#マン盆栽 人気の赤屋根

ジュンさん(@oo5jun)がシェアした投稿 –

人物を配置すると、コケは人の膝までボーボーに生えた草むらに見えてきます。

家々には、今は誰も住んでいないのでしょうか。

家々の周りにいるカメラを構えた人たちは、廃墟好きのマニアたちなのかもしれません。

写真の向かって左奥には、散歩中の地元の住人らしき人が横切っているのが見えます。

コケが使われた盆栽に、南の島の女子のミニチュアを組み合わせてみる。

ブルーの砂を組み合わせてつくった浜辺の近くには、ウクレレを持った女の子の姿が見えます。

それだけで、スノーマンも溶けてしまいそうな暖かい温度まで想像できます。

立派な松の盆栽に、サルとカニのミニチュアを組み合わせてみる。

日本民話のさるかに合戦らしき世界が出来上がりました。

しかし、お話ではかわいいカニがタカアシガニに!?

ちょっと毒のあるシュールな組み合わせもマン盆栽の魅力です。

奥深い盆栽×ミニチュアの世界…マン盆栽以外にも様々なアート作品も

マン盆栽」のように、ミニチュアの家や人物を配置して、その小さな世界を楽しむ遊びは、実のところ、古くから試行錯誤されている遊びの1つでもあります。

まずは、黒いお盆の上に石、砂、ミニチュアを組み合わせて自然情景をつくる「盆石」。

平面に描かれた砂絵のような表現の中に、立体的な質感を持つ実物の石を用いてリアルな情景を浮かび上がらせ、その中に焼物や木彫り人形を配置するというマニアックな遊びです。

盆石にハマった日本人は、アレコレと工夫するなかでその表現を進化させていき、現代のマン盆栽に似た形式の「盆景」というジャンルが成立しました。

江戸時代に流行した「盆景」は、岩や植物を、実際の風景として見立てた盆に、焼物や木彫り人形を配置することで1つの世界観が構成されます。

江戸時代当時には、盆景の専門誌まで出版されたほどの人気ぶりでした。

ちょうど現代の電気製品などが、軽量化、薄型化、小型化していくように、盆栽は、部屋の中に飾るのにちょうどよいテーブルガーデニングとして発展してきたのです。

難しいことは一切抜きに楽しめる「マン盆栽」の魅力

難しいことは一切抜きに、自分なりのテーブルガーデニングを楽しめるのが「マン盆栽」の魅力です。

用意するのは、園芸店で買ってきたお気に入りの盆栽とミニチュアだけ。

思うままに、小さな情景や風刺アートを作り出すのは楽しいものです。

「マン盆栽」に挑戦してみることで、テーブルガーデニングの楽しさを体感してみてはいかがでしょうか?

(文章・ライティング:伊藤えり)

Twitterの反応

海外の反応


(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「Bjorn Bjorholm Bonsai」 – 「タイムラプスで見る”カスケード(滝流れ)スタイル”の盆栽」より)

Kai Samuelsen「素晴らしい。」

J Johnson「すごいね、彼らの庭園はいつオープンするんだい?」

Bertrand Labelle「なんていうか、言葉にならないよ…。」

Kajukidbo925「良い仕事だ。もうちょっと右に寄せるともっと良いんじゃないか?」

PaulOrientedotcom「ジュニパーベリーの木がこんなにも美しくなるなんて盆栽ってすごいんだな」

Thondup Andrugtsang「チクショウ!すげえじゃねえか!」

(引用・出典:Youtubeコメント欄より翻訳 – https://www.youtube.com/)

関連記事

 あなたへのオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA