2018年2月11日

ボトリウムってナンだ?暮らしを彩る瓶詰めアイテムのススメ

みなさんはボトリウムをご存知でしょうか?

小さな瓶詰めの水族館、ボトリウムは、眺めていて癒されますし、お部屋のインテリアとしてもおススメです。

今回は、このボトリウムについて、わかりやすくお話していきたいと思います。

ボトル・テラリウムってナンだ?巷で話題のボトリウムとは?

ボトル・テラリウムこと、ボトリウムとは、簡単にいうと、魚、エビ、貝などの生き物を、砂、ソイルや水草と一緒に小さなボトルの中に瓶詰めにしたもので、アクアリウムの一種になります。

特別な設備がいらないので、とても簡単につくれて、コストもかかりません。

ただ、水槽、ろ過装置、ヒーター、クーラー、エアレーションなど特別な設備がいらない分、ボトリウムには、向いている生き物水草があります。

ボトリウムに向いている魚とは?

まずボトリウムに向いている魚から紹介します。

おススメなのは、丈夫で、扱いやすい次の魚になります。

アカヒレ

アカヒレは中国等を原産地とする体調3-4cm程度の淡水魚です。

身体の色は、褐色ががった白銀色をしていて、特徴的な赤色の尾をしています。

アカヒレという名前はこの特徴的な赤い尾に由来しているそう。

とても丈夫で扱いやすい魚なので、初心者でも安心して飼うことができます。

メダカ

メダカは日本原産の体長3-4cm程度の淡水魚です。

飛び出たような目が特徴的で、メダカという名前はこの目に由来しています。

なかでも鑑賞用に品種改良されたヒメダカは、鮮やかな黄色からオレンジ色をしていて、とても綺麗。

条件さえ揃えば、屋外でも飼える丈夫な魚で、初心者にもおススメです。

ベタ

ベタは、メコン川流域等を原産地とする、体長6-8cm程の淡水魚です。

紹介した中では唯一の熱帯魚になります。

華やかに広がった背びれ、尾びれ、胸びれを持ち、熱帯魚らしい、赤や青の鮮やかな発色の魚で、世界中で、観賞魚として、人気の高い魚です。

丈夫で、特に酸欠に強く、ボトリウム向きの魚になります。

ボトリウムに向いている水草とは?

機械を利用しないボトリウム

瓶の中の小さな世界を美しく保つために大きな役割をするのが水草です。

水草には水を浄化してくれる働きがあるのです。

では、丈夫で、扱いやすい、おススメの水草を紹介します。

マツモ

マツモは、世界中の沼地や河川、湖でみられる、とても、丈夫で、適応能力に富んだ水草です。

その針のような葉の形から、マツモと名づけられました。

初心者でも扱いやすい、ボトリウムでは定番の水草になります。

アナカリス

アナカリスも世界中の沼地や河川、湖でみることのできる、とても、丈夫で、適応能力に富んだ水草です。

丸みを帯びた長葉は、鮮やかなライトグリーンの発色で、とても綺麗。

初心者でも扱いやすく、ボトリウムでは、マツモと並んで、定番の水草になります。

アヌビアス

アヌビアスは、アフリカの熱帯樹林に自生する、やはりとても丈夫な水草です。

その葉は、広めの楕円形で、濃緑色をしています。

マツモやアナカリスに比べると、繁殖力では劣りますが、抵光量でも育つ点に特徴があります。

扱いやすい、おススメの水草です。

こんなに楽しいボトリウムライフ!!

では、百聞は一見に如かず!ボトリウムがどんなものか紹介します。

流木と水草のコントラストがとてもキレイですよね☆

もはやお部屋の中のジャングルです!!

手のひらにのる水族館!!ちょっと重そうです。

ボトリウムことボトル・テラリウムの奥深い世界

いかがだったでしょうか?

今回は、私達の暮らしを彩ってくれるボトリウムについて、お話してきました。

小さなボトルで始めることができるボトリウムは、手軽に貴方だけの世界をつくることができます。

是非、貴方だけの小さな瓶詰めの水族館、ボトリウムを始めてみられてはいかがでしょうか?

(文章・ライティング:@夢の旅人)

Twitterの反応

関連記事

 あなたへのオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA